リハビリ学生実習について

当院は脳血管疾患および運動器疾患に関する外来リハビリテーションを提供する数少ない専門施設として、現在、月平均1,300〜1,400単位(1単位20分)のリハビリテーションを行っています。対象疾患は脳卒中・高次脳機能障害や、パーキンソン病・脊髄小脳変性疾患など神経変性疾患から、脊椎ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性関節症など運動器疾患まで広く受け入れています。この度、秋田県内におけるリハビリテーション療法士養成機関からの要請に伴い今年度より実習生を受け入れることになりましたが、今後も質の高いリハビリテーションの提供とその技術や知識の継承についても関係機関と連携し、秋田県のリハビリテーション医療の向上の一助となるよう努力していきたいと思いますので何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

    リハビリ学生実習について” に対して1件のコメントがあります。

    1. Thanks for the good article, I hope you continue to work as well.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です