初めての方へのご案内

   当院では、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の発症予防と再発予防を目的とした、高血圧・糖尿病・高コレステロール血症などの脳卒中危険因子の外来通院治療を基本に、頭痛・めまい・てんかん・手足の痺れ・頭をぶつけた・物忘れや認知症が心配など、脳や神経に関することは何でもご相談に応じます。乳幼児など小さなお子様のことでもお気軽にご相談ください(詳細は診療案内をご覧ください)

 脳卒中やパーキンソン病、脊髄・脊椎疾患およびその術後の後遺症に対するリハビリテーション(外来リハビリ)を行っています。急性期病院やリハビリ病院入院中と同様に、国家資格を持った経験豊富な専門のセラピストによるマンツーマンのリハビリテーションを提供しています(詳細は診療案内をご覧ください)。リハビリテーション希望の患者様にはまず院長が十分な問診ののち診察を行い、必要に応じて画像診断なども行った上で専門のセラピストとともに患者様に適したリハビリプランを提案します。

   日常生活やリハビリテーションに支障を来す脳卒中後の手足のつっぱり(痙縮)に対するボツリヌス療法や、眼瞼けいれん・片側顔面けいれんに対するボツリヌス療法も行なっておりますのでお気軽にご相談ください(詳細は診療案内をご覧ください)。

*脳神経外科およびリハビリの初診予約はこちら(24時間オンライン予約)