早期発見で認知症は治療できる!

  • 当院では認知症予備軍ともいえる軽度認知障害(MCI)から軽度認知症の方を早期に発見し運動療法を取り入れた治療介入を行うことで、薬物療法だけでは進行を遅らせることしかできなかった認知症を治療することに取り組んでいます。
  • 認知症と筋肉は一見すると無関係のように見えますが、実はそうではありません。最近の多くの研究で肉体の強さ、つまり骨格筋の強さが認知機能や脳萎縮と関連することが指摘されており、とくに高齢者でその傾向が強いことがわかっています。つまり歩行能力は認知機能と密接な関係があると考えられ、当院では認知機能そのものだけでなく身体能力の改善も含めた認知症リハビリを行っています。
  • 体の衰えはそれすなわち脳の衰えです。早めに診断し、適切な治療を受けましょう。認知症は進行してしまっては十分な治療効果が期待できません。早く見つけることが何より重要です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です